甲状腺がんについて
甲状腺がんの診断と治療
首元おしゃれしぴ
用語解説
ホーム > 甲状腺がんの診断と治療

甲状腺がんの診断と治療

Diagnosis and treatment

甲状腺がんの診断のために
実施する検査
甲状腺にできた腫瘍(しこり)が、「がん」であるかどうかを診断するために、しこりの形状や大きさや硬さ、細胞の特徴などを調べる検査が実施されます。
甲状腺がんの治療⽅針を
決定するために実施する検査
甲状腺がんをどのように治療するのか決定するために、がんが全身に転移していないかどうかを調べる検査が実施されます。
甲状腺がんの治療
甲状腺がんでは、がんの特徴によって手術や放射線治療、薬物療法が選択され用いられます。
経過観察
甲状腺がん治療後は、経過観察のために定期的な診察や検査が必要になります。