甲状腺がんについて
甲状腺がんの診断と治療
首元おしゃれしぴ
用語解説
ホーム甲状腺がんについて > 甲状腺について > 甲状腺ホルモンの調節

甲状腺がんについて About thyroid cancer

甲状腺について

甲状腺ホルモンの調節

甲状腺ホルモンの量は常に適正に保たれていますが、血液中の甲状腺ホルモンが足りないと判断されると、脳にある視床下部から甲状腺刺激ホルモン放出ホルモン(TRH)が放出され、TRHが下垂体にはたらきかけて甲状腺刺激ホルモン(TSH)を放出させます。そして、TSHが甲状腺にはたらきかけることで、甲状腺ホルモンがつくり出されていきます()。
一方、血液中に甲状腺ホルモンが増えすぎると、この情報が視床下部や下垂体に伝わり、TRHやTSHの放出が抑えられ、結果的に甲状腺ホルモンがつくられる量も抑えられます()。

:甲状腺ホルモンのはたらき

甲状腺ホルモンのはたらき